結婚式費用の抑え方

結婚式の費用というのは全てを自分たちの貯金で賄えないことがほとんどです。多くの人は両親からの援助やご祝儀によって支払うことが多いです。もちろん、ご祝儀があるからと安心するのではなく、少しでも自分たちの手元にあるお金で式を行いご祝儀は不足分の調整にのみ回すことを考えておくことがベストです。式場によっては後払いでご祝儀を用いての支払いができるところもありますが、昔からある老舗のホテルや有名結婚式場だと当日までに式費用を支払わなければならないところもあります。そこで、式場によってはご祝儀を用いず自分たちで結婚式費用の準備が必要なこともありますから注意が必要です。

最近では後払い可能であったり、格安式場であったりと結婚式がしやすい環境ができつつあります。格安の式場だからといって決してサービスが不十分であったり食事内容が貧素であったりするわけではありません。少しでもリーズナブルに式が挙げられるように広告宣伝費を削ったりマージンを削ったりという企業努力によって成り立っています。また、格安式場であることは招待客が結婚式場に詳しくなければわかりませんから、恥ずかしい思いをすることもありません。式の費用の心配がある場合にはこのような式場を利用するのも一つの方法です。